犬や猫をノミから守る!フロントラインの使い方について

効果的にノミを除去

dog slepping

フロントラインはスプレータイプのものと、スポットタイプのものがあります。スプレータイプはそのままの意味ですが、スポットタイプというのはペットの体に数滴たらして利用する液体タイプの薬です。
スプレータイプの方が全身にくまなく使えるイメージがありますが、スポットタイプは数滴でも全身に廻る効果がありますので、どちらも同じ効果を期待できます。
どちらも同じ効果なので、ペットの負担が少ないものか、飼い主にとって使いやすいものを選ぶと良いでしょう。

フロントラインは即効性のある薬なので、体に付いたノミを24時間以内に駆除してくれます。ノミの産卵サイクルよりも早くノミの駆除ができますので、効果的にノミの駆除ができるといえます。
ちなみに、フロントラインではすでに産み付けられているノミの卵には効果を発揮しません。ノミを発見した場合は定期的にフロントラインを使うか、卵ごと駆除できるフロントラインプラスを使いましょう。
フロントラインはノミの駆除だけでなく、予防効果も期待できます。フロントラインの殺虫成分は、ペットの皮脂腺に入り込むことによって体にとどまります。ノミはペットの皮脂が大好きで、皮脂が出るたびに群がるのですが、染み出す皮脂にはフロントラインが溶けていますので、群がってすぐに駆除されることになります。
このような仕組みが1~3ヵ月は持続しますので、一度の使用で長期間の保護が可能です。効果が切れる前に定期的に使用してやれば、ペットはノミの脅威から完全に開放されるでしょう。